飲み方

ダイエットを用途とするプロテインは昔はプレーン味が一般的でしたが、現在はバニラやチョコレート、ストロベリーなどさまざまな味があります。
自分が気に入った味を選択すればいいわけですが、ここではプロテインダイエットに必要なプロテインの飲み方について紹介していきます。

飲み物に溶かして飲む

プロテインの飲み方というのは粉上のものを水や牛乳、スポーツドリンクなどの飲み物に混ぜるだけでいいです。
混ぜ方が弱いと粉っぽさが残りますので、その状態で飲まないほうがいいです。
プロテインと一緒に飲むものはお好みのもので全然かまいません。
ただし、水と牛乳、スポーツドリンクは体内の吸収速度が違うので、プロテインを使用する用途に応じて選ぶともっといいです。
牛乳がこの中で吸収速度が遅いので、ダイエットという用途でプロテインを利用するのであれば一番腹持ちが良くなります。
スポーツドリンクは体内に一番早く吸収されますので、運動後にプロテインを飲むときには一番望ましいです。
運動後は筋肉にダメージがあったりしますので、その修復に利用できるようにスポーツドリンクに混ぜて飲むといいでしょう。
水は牛乳とスポーツドリンクの中間です。
他の飲み方としてはビタミンと一緒に摂取するのであれば、フルーツジュースなどと一緒に混ぜるのもいいでしょう。

シェイカーを用意するのも一つの手

早く混ぜたいというのであればシェイカーを購入するのもいいでしょう。
大容量のものを購入するとおまけで付くこともありますが、安いものであれば100円均一の店で購入できますので、その程度のものでも全然かまいません。
どのサイズのものを選ぶかというのは、自分が飲む量によって決めます。

プロテインと混ぜる飲み物選びが重要

プロテインダイエットは自分がどういう風にプロテインを利用するかによって、プロテインに混ぜる飲み物を変えていく必要があります。
早く混ぜるためにはシェイカーの利用をお勧めします。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫