運動も効果的に取り入れる

プロテインダイエットはプロテインさえ摂取すればいいという風に思いがちですが、運動もそれなりに必要であることは間違いありません。
プロテインが筋肉を作ってくれますので、それをうまい具合に利用して筋肉をつけることで基礎代謝量を上げていくとさらにダイエットに効果的になります。

筋肉は運動しないと作られない

プロテインは筋肉の基になる部分を作るために役に立ちますが、肝心の筋肉は筋力トレーニングなどをしないことには作ることはできません。
筋力トレーニングは消費エネルギーを増やすための基礎代謝量を増やすための運動を行います。
食事だけのダイエットを行うと脂肪が減少するということよりも、水分や筋肉が失われることのデメリットの方が大きくなります。
たんぱく質が失われると筋肉が失われてしまい、それによって基礎代謝量が減るわけですから、さらにやせにくい体になってしまいます。
やせにくい体になった時に、食べ過ぎることになると当然ながらリバウンドすることになります。

プロテインを飲むと筋骨隆々になるか?

プロテインと言えばマッチョになりたい人が飲んでいるというイメージがあります。
プロテインを飲めば必ずマッチョと言いますか筋骨隆々になるというわけではないことに注意します。
そういう体になっている人は必ずハードな筋力トレーニングを行っているからそうなっているのです。
ダイエットだけを目的としてプロテインを飲むだけでまずマッチョになるわけではありません。
そんなにハードなトレーニングをする必要がなく、少しだけ筋肉が付けばいいわけです。
少しだけでも筋肉が付ければ基礎代謝量が増えていきますので、やせるのに効果的な体になります。

運動を効果的に取り入れることで基礎代謝量を増やす

プロテインダイエットはプロテインを摂取するだけでなく、運動をうまい具合に取り入れることによって基礎代謝量を増やし、余分な脂肪分だけを落とすことにつなげていきます。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫